スマートフォン・タブレットからインターネットサーバーオペレーション HTML5.x

APPW.jp HTML5.x

HTML5 のセクション要素

セクションと html ドキュメントのアウトライン

HTML5 では、セクションについての要素(element)が見直されています。

ここでは body, article, section, nav, aside, h1 ~ h6, hgroup, header, footer, address の各要素について簡単に復習してみようと思います。

正確なセクション要素の指定により、html ドキュメントのアウトラインの予測精度がさらに向上するものとされています。

body

html ドキュメントのメインコンテンツを示します。html ドキュメント中に1つだけ配置できます。

article

それ自体で完結する、一連の、あるいはそれに関係する個別の独立した、文章や構成物などを示します。フォーラムの投稿、雑誌や新聞の記事、ブログのエントリー、コメント、インタラクティブに動作するウィジェットやガジェットなどが該当します。

section

ドキュメントやアプリケーションの一般的なセクションを表します。セクションでは、アウトラインを示すためにたいていは見出しがあり、その主題に基づきグループ化します。

nav

ナビゲーションリンクのセクションを示します。

aside

メインコンテンツにおける関連性という点では離れているものの、html ドキュメントページを構成しているセクションであることを示します。いわゆるサイドバーなどが該当します。

h1 ~ h6

セクションの見出しを示します。階層を6段階で表します。

hgroup

見出しが複数の階層から成ることを示します。

header

イントロダクションやナビゲーションを提供するグループを示します。

footer

直近のセクションのフッターであることを示します。

address

直近の article または body の著作者の連絡先を示します。

 

HTML5 Canvas で画像の表示

SVG で図表を埋め込んでみます

Server-Sent Events(EventSource)を試してみます

HTML5 で追加された Text-level semantics 要素

HTML5 は CR へ

via IPv4

カテゴリー

アーカイブ

Popular Posts