スマートフォン・タブレットからインターネットサーバーオペレーション 2012

APPW.jp 2012

お名前.com VPS (KVM) にて WordPress をはじめるまで(7)

第7回(最終回)は、WordPress のインストールについてです。

2012年5月から お名前.com VPS(KVM) の利用を始めています。

標準 OS にて、設定などを備忘録として残しておきたいと思います。

データベースユーザの作成

phpMyAdmin を設定してありますので、phpMyAdmin でデータベースユーザを作成しました。

root でログインして、「ユーザ」メニューから「ユーザを追加する」をします。

「ユーザ名」、「ホスト」(localhost)、「パスワード」を設定し、「同名のデータベースを作成してすべての特権を与える」をチェックしてユーザの追加をします。

以降、作成したユーザでログインします。

データベースの移行

わたしは、すでに他のサーバーで WordPress を利用して運用しています。このサーバーのデータベースデータを移行したいと思います。

新規に WordPress を使用する場合は必要ありません。

移行元のサーバーの phpMyAdmin で SQL 形式でエクスポートを実行します。ファイルにせずに画面に表示させました。表示された SQL 文をすべて選択してコピーし、移行先の phpMyAdmin で SQL の入力欄にこれらをすべてペーストして、クエリを実行します。

どのくらいのボリュームまでこの方法で可能かはわからないのですが、データ量がさほどない場合は、この方法でも可能です。参考として、今回の SQL の行数は約 7,600 行でした。

phpMyAdmin のファイルをアップロードするインポートも利用しようとしてみたのですが、PHP の uploadprogress が必要でした。一応インストールしてみましたので、その手順を残します。あわせて PHP の APC もインストールしてみました。

APC は、yum でインストール可能です。

$ sudo yum install php-pecl-apc --enablerepo=remi

/etc/php.d/apc.ini を編集します。apc.rfc1867=on とします。

;apc.rfc1867=0
apc.rfc1867=on

uploadprogress は、pecl コマンドでインストールします。コンパイル環境が必要になります。

$ sudo yum install gcc make
$ sudo yum install php-devel --enablerepo=remi 
$ sudo pecl install uploadprogress

Build process completed successfully や、You should add “extension=uploadprogress.so” to php.ini と表示されます。

php.ini に直接追記しても良いのですが、/etc/php.d/uploadprogress.ini を作成してこちらに記述することにしました。

extension=uploadprogress.so

WordPress のダウンロード

方法はいくつかありますが、今回の手順を書いていきます。なお、わたしはネットワーク(マルチブログ)での利用を考えていますので、インストール先はドキュメントルートとします。

wget コマンドをインストールします。

$ sudo yum install wget

WordPress をダウンロードして、ドキュメントルート /home/hoge/www に展開します。

$ wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
$ tar -xzvf latest-ja.tar.gz
$ mv wordpress/* /home/hoge/www

wp-config.php、オリジナルテーマやプラグイン、.htaccess、blogs.dir ディレクトリ などを移行元のサーバーからコピーします。新規に WordPress を使用する場合は必要ありません。

WordPress のインストール

ブラウザから http://www.example.jp/wp-admin/install.php にアクセスします。

新規に WordPress を使用する場合は、ようこその次に表示される必要情報を入力します。

わたしの場合は環境を移行していますので、特になにもないです。

以上で お名前.com VPS(KVM) にて WordPress をはじめるところまで到達しました。

via IPv4

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ