スマートフォン・タブレットからインターネットサーバーオペレーション 2012~2015

APPW.jp 2012~2015

ConoHa VPS トライアルの利用をはじめました

お名前.com VPS(KVM) の利用をはじめて、まもなく 1年となります。現在は、複数の VPS を利用していますが、最初の VPS の年間契約の更新月が近づいています。 このまま自動更新するつもりでしたが、Cono […]

お名前.com VPS(KVM) の利用をはじめて、まもなく 1年となります。現在は、複数の VPS を利用していますが、最初の VPS の年間契約の更新月が近づいています。

このまま自動更新するつもりでしたが、ConoHa VPS がサービスを開始したことで、予定を変更してみることにしました。

ConoHa VPS では、IPv4 アドレスの追加ができることや、IPv6 アドレスが標準で利用できる点に注目しています。VPS でローカルネットワークのオプションも興味があります。

お名前.com VPS(KVM) にネットワークの仕様が強化された ConoHa の登場、というようにイメージしています。

ということで、15日間無料トライアルの利用をはじめました。

サーバ環境構築は、以前に残した お名前.com VPS (KVM) にて WordPress をはじめるまで(1) などで 、ログイン環境と SSH 環境を構築して、バックアップを移して、とりあえず http 環境を整えました。期限か近づいてきましたら、こちらで公開をはじめたいと思います。

ConoHa VPS では、主要なサーバソフトウェアがすでにインストールされているようで、大部分がアップデートだけで済みました。

さらに、お名前.com VPS(KVM) のリモートデスクトップ環境に iPad から VNC で接続 の環境も追加して、ConoHaで、あっという間にIPv6を体験する方法 のような、IPv6 体験しました。

今後は、メールと FTP 、SSL の環境を整えて、IPv6 対応、複数の IPv4 も含めたバーチャルホスト対応を予定しています。

SHA-1証明書からSHA-2証明書への移行で

HTTP/2 が標準化へ承認、HTTP は16年ぶりとなるバージョンアップ

SVG を jQuery Mobile Listview で

SVG を jQuery Mobile Swipe で

HTML5 は W3C Recommendation へ

Firefox 28.0 より multi-line flexbox サポート

ConoHa VPS のシステムリカバリを Mondo Rescue で

ConoHa VPS に VirtualBox と modern.IE の無償ツールをインストール

ConoHa VPS を iPad と Android で PC レスで

ConoHa VPS で IPv6 に対応しました

MathJax-node の数式 SVG 出力 をウェブで体験
ECMAScript キャッチアップ
Node.js で jQuery Ajax POST を試します
Keras の MNIST モデルで Predict を体験