スマートフォン・タブレットからインターネットサーバーオペレーション 2012~2015

APPW.jp 2012~2015

SHA-1証明書からSHA-2証明書への移行で

SSL 証明書は、SHA-1 証明書から SHA-2 証明書への移行が勧告されています。 各ブラウザは、 SHA-1 証明書が使用されているウェブサイトの SSL 通信について段階的にセキュリティ警告やエラー表示を実施し […]

SSL 証明書は、SHA-1 証明書から SHA-2 証明書への移行が勧告されています。

各ブラウザは、 SHA-1 証明書が使用されているウェブサイトの SSL 通信について段階的にセキュリティ警告やエラー表示を実施しています。そして、2017年以降、SHA-1 証明書の SSL 通信を拒否する方針を表明するなどされています。

当サイトでは、 SSLボックス にて SSL 証明書を調達していまして、SHA-2 証明書を再発行手続きで入手して使用していました。(そのつもりでいました。)

ところが、つい先日 AndroidChrome にて、SHA-1 証明書が使用されている旨の警告がアドレスバーに表示されました。

調べてみると、CSR 作成において、CentOS 6 の場合は -SHA256 オプションを指定しなければならなかったようでして、CSR を作成し直してもう一度再発行手続きしました。

$ sudo openssl req -new -sha256 -key wwwexamplejp.key -out wwwexamplejp.csr

この件は、「 お名前.com VPS (KVM) にて WordPress をはじめるまで(6) 」にも追記しました。

HTTP/2 が標準化へ承認、HTTP は16年ぶりとなるバージョンアップ

SVG を jQuery Mobile Listview で

SVG を jQuery Mobile Swipe で

HTML5 は W3C Recommendation へ

Firefox 28.0 より multi-line flexbox サポート

ConoHa VPS のシステムリカバリを Mondo Rescue で

ConoHa VPS に VirtualBox と modern.IE の無償ツールをインストール

ConoHa VPS を iPad と Android で PC レスで

ConoHa VPS で IPv6 に対応しました

ConoHa VPS トライアルの利用をはじめました

Python Pillow でサムネイルを作成
WordPress Shortcode で HTML コードを表示
WordPress Shortcode を SVG Fallbacks で試します
Tornado で Secure Websocket を試します

使いたくなったらネット上で今すぐに!かんたんオンラインサインアップで即利用。

選べるプランとOS!さくらのVPS

現役エンジニアからオンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられます。

オンラインプログラミング研修のCodeCamp

受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつきます。

未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ